モトクロスの装備


どんなに気をつけてモトクロスをしていても怪我をしてしまうリスクがあります。

そのリスクを出来るだけ低くし怪我をしないようにするためには装備が凄く重要となります。

初心者や上級者、遅い速いに関わらず怪我のリスクは同じようにありますので出来るだけしっかりとした装備をすることをオススメいたします。

 


【ヘルメット】

日本製・海外製の物がありますが実際に試着し自分の頭の形に合う物を選ぶと良いと思います。
中古品は目に見えない内部にダメージがある可能性があり転倒時に衝撃吸収せず性能が発揮されない場合がありますので購入は控えた方が良いと思います。

※MFJ主催の関東モトクロス選手権などはMFJ公認へルメットでなければレースで使用出来ませんのでMFJ主催のレースに出る予定がある方はMFJ公認へルメットを選びましょう。MFJ公認ヘルメットには認証マークのシールが貼られています。

 

【ゴーグル】
メーカーによって鼻の部分に隙間が出来たりなど合う合わないがありますので自分に合う物を選ぶと良いと思います。

 

【ネックブレース】
転倒による脊髄へのダメージを緩和する役割があります。

複数のメーカーから発売されていますので自分に合う物を選ぶと良いと思います。

 

【ボディプロテクター】

ボディの外傷・打撲などを防ぐ役割があります。

インナー用、アウター用、インナーアウター兼用タイプがありネックブレースに対応したタイプもあります。

 

【モトクロスジャージ】
通常タイプから動きやすさを追求したぴったりしたタイプなどがあります。

 

【エルボーガード】

肘の外傷・打撲などを防ぐ役割があります。

いろいろなタイプがありますので自分に合う物を選ぶと良いと思います。

 

【ウエストベルト】
内臓の揺れを防いだり転倒による腰への外傷・打撲などを防ぐ役割があります。

種類によって目的がどちらかに分かれたりしますので目的に合った物を選ぶと良いと思います。

 

【モトクロスグローブ】

 メーカーによって作りが違いますので自分に合う物を選ぶと良いと思います。

 

【モトクロスパンツ】
メーカーやグレードによって作りが違います。

 

【ニーブレース/ニーガード】
ニーブレースとニーガードでは役割が違います。

 

ニーブレース:膝の外傷・打撲などを防いだり捻れなどによる膝へのダメージを緩和する役割があります。

 ニーガード:膝の外傷・打撲などを防ぐ役割があります。

 

値段がニーブレースの方が遥かに高く高価ですが膝関節や靭帯を怪我してからでは取り返しがつかない事がありますのでニーブレースが良いと思います。

複数のメーカーから発売されていますので自分に合う物を選ぶと良いと思います。

 

【モトクロスブーツ】

インナーブーツがあるタイプと無いタイプがありますので自分に合う物を選ぶと良いと思います。